風が泣いている。おはようございます。
これが今朝の僕のツイート。毎朝必ず文章+挨拶で投稿している。
Twitterをはじめて5年くらいかな?
いまではフォロワーさんもだいぶ増えてきて、僕と似たようなポエマー仲間も多い。
現実社会では受け入れてもらえない部分を受け入れてくれる場所がSNSだったんだよね。

僕はポエマーあるあるで読書が大好きだ。

中でもノンフィクション作品が特に好きでよく読んでいる。
映画も実在した人物が描かれている方が面白いのでよく観ています。
詩集なんかも読んだりするし、絵本も読む。

最近では様々な人が書いているブログを読むのが好きだ。

中には閲覧数を上げる為に嘘ばかり書いているブログや分かりやすくアフェリエイトブログも存在するけれどリアルな体験談や痛みを知る事が出来るのでほぼほぼ毎日誰かのブログは読んでいる。
少し前に話題になった小説家になろうに掲載された三億円事件の真犯人を名乗るブログも読んでみた。
あれは、小説家になりたい人が書いたものだろうと簡単に分かるものだった。

そして、SNS上で話題になった警察官を辞めてブログをはじめたというのも読んでみた。そこには生々しい痛みや苦しみがあって、正直読み終えたあとは気分が悪くなったくらいだ。
いじめやパワハラを文字にすると強烈なインパクトになるんだなと思い知らされた。
静岡県三島市28歳流通業 男性の体験談も辛いものだった。

僕は妄想の中では何人もの女性と付き合い幸せな結婚をしたり
彼女からDVを受けたり
僕が浮気をしたり
大富豪になったりしている。

妄想は自由だからいいだろう?

でも、時々怖くなる時もある。
小説の中や映画の中に入り込み過ぎて自分の経験なのかどうか判断が出来なくなるんだ。
そういう時は、誰とも話をしないで一度落ち着いて記憶を整理するようにしている。
まぁ、僕の場合は話しかけてくれる人もそんなにいないんだけど。

そう言えば、最近入ったアルバイトの大学生がよく僕に質問してくるんだ。
僕に興味があるのかな?と思って質問には答えるようにしてるんだけどその割には会話は弾まない。
妄想の中では、バレンタインは僕にチョコレートを渡してくれる彼女の姿があってホワイトデーには何をお返しに渡せばいいかを今真剣に悩んでいる。
自分の妄想の中でも想定外の事は起きる。
「ホワイトデー お返し 人気」で検索してみよう。
春になったらお花見デートなんかもいいな。
お花見スポットも検索しておこうかな。忙しくなりそうだ。